仮性・真性・カントン包茎治療 東京都内

包茎治療【東京】

包茎治療のご相談

さくら上野クリニック(八重洲)
【所在地】東京都中央区八重洲1-9-13
【アクセス】JR山手線東京駅より徒歩1分

上野クリニック上野医院
【所在地】東京都台東区根岸1-8-18
【アクセス】JR山手線鶯谷駅より徒歩1分

上野クリニック新宿医院
【所在地】東京都新宿区西新宿1-3-15
【アクセス】JR山手線新宿駅より徒歩5分

上野クリニック渋谷医院
【所在地】東京都渋谷区渋谷1-16-9
【アクセス】JR山手線渋谷駅より徒歩5分

包茎の種類(真性包茎、仮性包茎、カントン包茎)
包茎の治療法(包茎手術について、包茎矯正器具について)
包茎手術の流れ
実際に包茎手術を受けた方の声
包茎手術体験者の声
包茎の悩み・よくある質問

まずは知って納得。包茎治療は?⇒ 上野クリニック

包茎の悩みは、多くの方がもっています。包茎の中でも、包皮を手で後退させれば簡単に亀頭部を露出させられる仮性包茎は心配ありませんが、

まったく後退させることができない真性包茎や後退させた包皮が戻らなくなるカントン包茎は治療が必要かもしれません。

包茎は亀頭が包皮に覆われているため不衛生になりやすく、病気をまねくこともあります。

包皮で覆われているため、外部からの刺激に弱いため、早漏にもなりやすいということもあります。

真性包茎やカントン包茎の場合、ストレスが原因で、精神的にEDになる可能性はあるかもしれません。

仮性包茎は、性交渉において特に障害になるといったケースはあまりないと思いますが、

真性包茎・カントン包茎の場合は、性交渉そのものに対する意欲がなくなっていまうことが考えられます。

早めの包茎治療をおすすめします。

まずは知って納得。包茎治療は?⇒ 上野クリニック